MSCメラビリア地中海マルセイユ

0
    先ずは朝ごはん〜。


    安定感あるカフェテリアの朝ごはん
    静かにマルセイユの港に入港
    ここ冬場は波で入港出来ない事も多いんって
    今回の行程、雨も降ったけど入港出来ない日はなかったのでそれはラッキーなんだそうな。入港出来ないと沖合からボートによるピストンで時間が掛かって観光する時間が削られる。あるいはちょっと遠くの港に停泊、バスなどで観光地まで行く。
    どちらか出来ればまだ良い方で、その日の観光そのものが無くなる可能性もあるわけで、スムーズに寄港出来るってありがたいわけね。そーだったのか!!って感じです


    ナポレオン3世の奥さんの宮殿







    続いてキツくて細い坂道を上がって(バスがだけど)ノートルダム寺院へ














    沖合に見える小さな島が巌窟王のモデルになった島なんて。小学生の時に読んだなぁ



    街に降りてきて歩いて港町観光自由時間がちょっとあるのでガイドさんが有名な石鹸の店やスーパーにも案内してくれました



    石鹸のお店、サヴォヌリーマルセイエーズ

    良い匂いのオリーブ石鹸がいっぱいあって選ぶのが大変(笑)

    その後スーパーでまたまたバターを買い込んでちょっぴり港で自由時間





    船に戻ってランチタイムです



    でっかいハンバーガーがあったー。本物よ

    スタッフが後で食べるんかな

    食後少し空き時間があったので船の探索を再開。
    ほんと時間が無いのよねぇ(汗)

    屋上にアクアパークっていうアスレチックがあったんだよね。これやりたかったけど夕方でタイムアウトだった、めっちゃ残念。



    フットサルコート




    ジムのトレーナーさんと記念撮影もして来た〜。
    凄くフレンドリーで素敵なトレーナーさんでした


    今日の夜はみんなでメインダイニングで晩御飯。
    美味しくは無いけどみんなと過ごせるのは楽しいね












    さぁ、今夜は最後の夜です。ブロードウェイシアターのショーに繰り出そう〜。




    今夜のショーはスタンディングオベーションの盛り上がりでした


    ショーが終わってプロムナードに出て来たらマイケルジャクソンのHeal the worldの曲に乗せてスタッフによるフィナーレが
    そこにいた大勢のお客さんとのフィナーレはちょっとうるっとしちゃうシーンでした


    メラビリアはずっとこの航路をぐるぐる回ってるみたいなのでどこが起点って無いと思っていましたが、ブロードウェイショーのフィナーレの内容とこのフィナーレのセレモニーはこの日だけだったのでこのコースの起点はジェノバからジェノバだったってことかな
    だとしたらバルセロナやマルセイユで乗ってこなくて良かったよ、いきなりフィナーレって寂しい\(^o^;)/
    とても感動した夜でした

    まだ夜を楽しもう〜
    バーカウンターで仲間と飲むのだ



    ブランデーもちゃんと温めてくれてる〜。
    私はブランデー飲めないんだけど(汗)

    お部屋を担当してくれたのは彼、エディ
    すんごく明るくってフレンドリー働き者なんだ〜(^o^)
    ありがとね



    明日の朝は下船です

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM