パースひとり旅 フリーマントル刑務所

0

    今日はお天気が悪い予報
    なので室内がいいかと思ってフリーマントル刑務所に行きまーす

    先ずは朝ご飯!



    せっかくなので1階のレストランの朝食も食べてみたくなり、別途有料でGARUMへ。



    さすがに種類も豊富〜!



















    沢山種類はあってもお腹に限度があるにと結局自分の定番が決まってるので大差はないのが残念。


    大満足の朝ごはんを食べて出発!
    ホテルを出てすぐ近くの停留所から無料の市内バス、CATのREDラインバスでパース駅に

    パース市内は無料バスだとか有料バスでも近いエリアのZONE1なら無料。 っという観光客にもありがたいサービスがあって本当に便利で良いところ。
    こういうインフラが整っているので渋滞も無いしドライバーは歩行者に優しいし。パース最高です!!

    パース駅の7番ホームからフリーマントル駅に向かいます

    フリーマントル駅は2ゾーンなので4.9AUDでした
    約30分で到着します



    今日はとにかく風が強い
    その風に乗って時折雨が降ってくる
    晴れたり雨降ったり目まぐるしい天気

    フリーマントル駅に到着。先に刑務所見学に。



    ツアーもタイプが色々

    私はオーソドックスな 1時間10分のツアーに参加しました
    22AUD
    チケット購入は建物の中のお土産物屋のレジで購入します。らしくないので分かりづらい。
    この料金に無料でオーディオガイド付けてくれるのは良いね。
    ちゃんと日本語のチャンネルに設定して貸し出してくれました





    いよいよゲートの中へ

    映画でよく見る光景が目の前に。





    ハンモックの1人部屋なんておしゃれ。なんて思ったけど、現実は冬は極寒、夏は換気がなく汚物で悪臭とネズミとゴキブリの巣窟、劣悪な環境だったんだそうです。まぁ囚人の住居だもんねー。
    なので喜んで外での建設作業に行きたがったそうでそれが今日のパースの礎を築く事に。 網走刑務所とは全然違うな(笑)
    極悪な環境の独房だったから喜んで外での作業したんだ

    イギリス本土から流刑者が連れて来られていたので教会もあるのね




    ここに吊るされて30回までムチで打たれたんて。10回受けると皮膚が裂けて跡に残る。痛そう(O_O)


    過酷な独房



    当時の刑務所の風景

    刑務所見学終えてそのまま徒歩でフリーマントルマーケットに。









    この場所に着いた途端、天候が大嵐になってマーケットから出られなくなっちゃった(^^;;
    15メートル以上の強風と土砂降り。
    いわゆる爆弾低気圧だわコレ。


    駅までの道沿いにカフェとかいっぱいあったのに道を渡ることさえできない悪天


    ようやく嵐が通り過ぎて外に出られました。マーケット入口






    中々素敵な街並みのフリーマントルでした

    ホテルに戻ってラウンジでゆっくり

    色々おつまみあります









    今日は途中で嵐に見舞われたけど、楽しかった〜(*'▽'*) 明日は動物園行くぞ〜!

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM